年下でセックスの経験を持っていない男性と初めて待ち合わせしてしまいました。
いくら性的な不満が高まっていたとはいえ、全く経験を持っていない男性とセックスをすると言うことは、今までの自分には考えられ無いことだったと思います。
やっぱり安心感とかテクニックがある年上の男性に興味を惹かれてきましたから、私としては異例な事だったと思います。
ただ、それほど個性的な不満が高まっていって我慢ができなかった、それが正直なところでは無いかって思っているんです。
未経験の男性だってとても元気なオチンチンがあるんだし、それを挿入して貰えば確実に気持ちよくなっていく事は間違いが無いんです。
初めてのセフレ探し、年下の童貞の男性でしたけれど、気持ちが抑えられなかったことから会うことにしてしまったんです。

 

年下で経験が無いそんな男性に、まさか私自身が魅力を感じてしまうなんて思ってもいなかったのです。
自分でも気がつかなかった母性本能、この部分をくすぐられてしまったのです。
とっても初々しい草食系の男性だったこともあったし、ルックスが羽生結弦くんみたいにとっても愛くるしい感じだったこともあったから、胸がキュンしてしまったんです。
まだ経験をしていないという彼のオチンチン、物凄い勢いで勃起していました。
見られて恥ずかしそうにしている姿とか、私が手コキとかフェラしてあげると凄く気持ち良さそうな声を出してくれるところとか、何から何まで新鮮なものだったのです。
やっぱり初体験と言うことで、射精こそ早かったんですけれど、だけど一生懸命頑張ってくれるし、筆おろしに母性本能の目覚めて、彼の初心者っぽい雰囲気にすっかりと心を奪われてしまいました。
彼の硬くて大きなオチンチンを挿れてもらった時も凄く気持ちよくなることが出来たし、この出会いは大成功だったって言えると思ってしまったんです。